公益社団法人北海道不動産鑑定士協会
北海道札幌市中央区北1条西3丁目3番地
STV時計台通ビル1F
TEL:011-222-8145 FAX:011-222-8146
 不動産鑑定士試験の内容

短答式試験
試験科目
不動産に関する行政法規/不動産の鑑定評価に関する理論
行政法規  (2時間)
鑑定理論  (2時間)
受験資格
年齢、学歴、性別、国籍を問わず誰でも受験できる
試験日
毎年1回、5月実施
会場
全国10会場(北海道、宮城県、東京都、新潟県、愛知県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、沖縄県)

論文式試験
試験科目
民法/会計学/経済学/不動産の鑑定評価に関する理論
民法/会計学/経済学  (各2時間)
鑑定理論  演習問題(2時間) 論文問題(4時間)
受験資格
短答式試験に合格した者
試験日
毎年1回、8月上旬頃実施(3日間)
会場
全国3会場(東京都、大阪府、福岡県)

実務修習
国土交通大臣の登録を受けた実務修習機関において「実務修習」を受けます。
不動産鑑定士
実務修習終了考査の結果、修了を認められ、国土交通大臣の修了の確認を受けた者が不動産鑑定士として 登録することが出来ます。


なお、平成18年度からの制度改正前の旧不動産鑑定士試験2次試験合格者は新試験の合格者とみなされる。実務修習の課程を修了することなどにより、不動産鑑定士の資格を得ることが出来ます。


資格取得後は・・・
企業内鑑定士
一般企業に所属し、鑑定評価部門びおいて鑑定評価業務を行うことや、不動産鑑定士の知見を活用して
他部門で活躍できます。
不動産会社/信託銀行/生保・損保会社 ほか
独立開業鑑定士
不動産鑑定業の登録を受け、不動産鑑定業を開業することができます。
国・都道府県・市町村/裁判所/法人/個人
協会の概要
会長挨拶
協会の概要
所在地
役員名簿
協会組織図
定款
お問い合わせ(TEL・FAX・Eメール)
協会行事
情報公開

不動産鑑定士って?
不動産鑑定士とは?
不動産鑑定士試験の内容
不動産鑑定評価書って?

地価情報
札幌市内駅周辺住宅地の地価公示・地価調査の平均価格
札幌市地価公示・地価調査平均価格の推移グラフ
地価公示・地価調査 検索

Q&A
定期借家権Q&A

無料相談のご案内

会員名簿
会員名簿

プライバシーポリシー
前のページへ戻る トップへ戻る
サイトマップ 広報誌 所在地 リンク 求人情報 お問合わせ
掲載されている全データについて無断転載・引用を禁じます。