公益社団法人北海道不動産鑑定士協会
北海道札幌市中央区北1条西3丁目3番地
STV時計台通ビル1F
TEL:011-222-8145 FAX:011-222-8146
 不動産鑑定士とは? 日本不動産鑑定士協会連合会HPへ

不動産鑑定士
 1963(昭和38年)年、土地等不動産の適正な価格の形成に資することを目的とし、「不動産の鑑定評価に関する法律」が公布され、不動産の鑑定評価制度及び不動産鑑定士資格が誕生しました。不動産鑑定士は国家資格とされ、不動産鑑定評価を業として営む場合、国土交通大臣又は知事の登録を受け、その事務所毎に専任の不動産鑑定士1人以上置くこと等を義務づけられています。
不動産鑑定士は地域の環境や諸条件を考慮して「不動産の有効利用」を判定し、「適正な地価」を判断します。つまり、不動産鑑定士は、不動産の価格についてだけでなく、不動産の適正な利用についての専門家でもあります。現在、不動産鑑定士はさまざまな分野で活躍しています。国や都道府県が土地の適正な価格をー般に公表するための、地価公示制度や地価調査の制度をはじめとして、公共用地の買収評価、相続税路線価評価、固定資産税評価、裁判上の評価、会社の合併時の資産評価ならびに現物出資の評価、さらには、不動産に関するカウンセリング等、広く公共団体や民間の求めに応じて不動産鑑定士が業務を行っています。

不動産鑑定って何?(パンフレット)

不動産鑑定評価業務
 定期的な鑑定評価として最も有名なものに、国や都道府県が行う「地価公示」や「都道府県地価調査」「相続税・固定資産税標準地の評価」があります。そのほかにも公共用地の買収評価や金融機関の担保評価、裁判上の評価、会社合併時の資産評価なども行います。
 鑑定評価
 地価公示
 地価調査

コンサルティング業務
 不動産のエキスパートとして広く個人や企業を対象に、不動産の最も有効な活用方法や相続税のアドバイス、土地の開発計画のカウンセリングなども行っています。
協会の概要
会長挨拶
協会の概要
所在地
役員名簿
協会組織図
定款
お問い合わせ(TEL・FAX・Eメール)
協会行事
情報公開

不動産鑑定士って?
不動産鑑定士とは?
不動産鑑定士試験の内容
不動産鑑定評価書って?

地価情報
札幌市内駅周辺住宅地の地価公示・地価調査の平均価格
札幌市地価公示・地価調査平均価格の推移グラフ
地価公示・地価調査 検索
不動産市況DI調査

Q&A
定期借家権Q&A

無料相談のご案内

会員名簿
会員名簿

プライバシーポリシー
前のページへ戻る トップへ戻る
サイトマップ 広報誌 所在地 リンク 求人情報 お問合わせ
掲載されている全データについて無断転載・引用を禁じます。