公益社団法人北海道不動産鑑定士協会
北海道札幌市中央区北1条西3丁目3番地
STV時計台通ビル1F
TEL:011-222-8145 FAX:011-222-8146
 不動産鑑定士とは?

鑑定評価
 不動産の鑑定評価とは土地若しくは建物又はこれらに関する所有権以外の権利の経済価値を判定し、その結果を価額に表示する行為をいいます。不動産鑑定評価に関する法律には「他人の求めに応じ報酬を得て、不動産の鑑定評価を業として行うこと」を不動産鑑定業として定義し、規制しています。従って不動産業者が取引の中で価格査定を行うことはありますがこの査定に関して報酬をもらわない限りは不動産鑑定業とはなりません。逆にいえば不動産鑑定士だけが業として不動産鑑定評価を行えることになっています。
不動産は一般の財と違って新たに生産することができない、移動することができない等の特性があります。また取引は個別的に行われるため、市場が狭小で、情報が不完全です。このような特性の故に不動産の価格は誰にでも容易に認識されるかたちで存在しません。そこでわかりにくい不動産の価値を専門家の目で判定する必要があります。ここに不動産鑑定評価の意義があります。
不動産鑑定評価の不動産の鑑定評価とは合理的な市場があったならばそこで形成さ れるであろう正常な市場価値を表示する価格を鑑定士等が的確に把握することを中心とする作業である。具体的には次の手順を合理的な判断のもとに秩序だてて誠実に行うことである。

  1・鑑定評価の基本的事項の確定
  2・処理計画の策定
  3・対象不動産の確認
  4・資料の収集及び整理
  5・資料の検討及び価格形成要因の分析
  6・鑑定評価方式の適用
  7・試算価格または試算賃料の調整
  8・鑑定評価額の決定
  9・鑑定評価報告書の作成
協会の概要
会長挨拶
協会の概要
所在地
役員名簿
協会組織図
定款
お問い合わせ(TEL・FAX・Eメール)
協会行事
情報公開

不動産鑑定士って?
不動産鑑定士とは?
不動産鑑定士試験の内容
不動産鑑定評価書って?

地価情報
札幌市内駅周辺住宅地の地価公示・地価調査の平均価格
札幌市地価公示・地価調査平均価格の推移グラフ
地価公示・地価調査 検索
不動産市況DI調査

Q&A
定期借家権Q&A

無料相談のご案内

会員名簿
会員名簿

プライバシーポリシー
前のページへ戻る トップへ戻る
サイトマップ 広報誌 所在地 リンク 求人情報 お問合わせ
掲載されている全データについて無断転載・引用を禁じます。